• 307月
    Categories: 未分類 1人暮らしをしている時に金欠になりました。 はコメントを受け付けていません。

    私は以前に一人暮らしをしている時に、食べるものを買うお金さえ無くなってしまうほど金欠になったことがあります。その時は本当に喉から手が出るほどお金が欲しいと思いました。

    その頃はお酒やたばこが大好きで、食べ物も好きなものを沢山食べて洋服やバッグもお洒落なブランドものを身に着けていることに優越感を感じていました。

    そしてとうとう私は自分が稼げるお金以上にお金を使ってしまって、親や知り合いにお金を借りることも何度もありました。

    親や知り合いにお金を頼んでも、すぐに銀行に振り込んでもらえるわけではないので、本当に今すぐにお金が欲しい時は家にあるブランドもののバッグやお財布や指輪などのアクセサリーを質屋さんに売りに行って、DVDやCDや本などを古本屋さんに売りに行ってお金を工面していました。

    家の近くに質屋さんがあったので、そこに数回行きました。ブランドもののバッグやお財布やアクセサリーは思ったほど高くは売れなかったので、お金は本当に大事なものなんだなと分かりました。

    私はお金を金融機関からは借りたことはありません。お金を借りる時は信頼出来る親や親戚の方や知り合いの方にお願いして借りています。

    でもなるべく自分を甘やかさないように他人からお金は借りないようにしています。今は本当にお金の大事さが分かったので、お金を借りるくらいまでお金を無駄遣いしたりはしなくなりました。

    お金の他にも大事なものは沢山ありますが、それと同じようにお金も大事なんだなと分かりました。