• 283月
    Categories: 未分類 お金を借りることが癖にならなければよいと思います はコメントを受け付けていません。

    個人的にはお金を借りることがないよう、なるべく計画を立てて生活しています。そしてお金がないときにほしいものができてしまったなら、それを購入する必要が本当にあるのかをよく考え、必要がなければ購入を諦め、必要があるならお金ができたときに購入するようにしています。

    頻繁にお金を借りてものを購入したり必要な出費をまかなうなら、それが癖になってしまうことがあります。そして困ったらお金を借りればよいという考え方をしていると、ついつい必要のないものを容易に購入するようになってしまいます。このようなサイクルは非常に危険です。

    また返済の計画がきちんとできていればよいのですが、それができていないのにお金を借りてしまうと後々大きな問題につながりかねません。それで計画を立てることが難しい人はお金を金融機関から借りることを控えたほうがよいのではないかと思います。

    以前に比べると金融機関からお金を借りることが容易になりました。これは非常によいことですが、きちんとした返済計画を立ててからお金を借りるべきです。

  • 053月
    Categories: 未分類 お金に関して主婦として大変だなと思うこと。 はコメントを受け付けていません。

    長い間会社員として働いていたので、結婚を機に専業主婦になったときには、お金のやりくりの仕方にとても悩まさせれました。

    会社員のころは、自分のお給料の中から、自分の必要なものを必要なときに必要なだけ使えましたが、主婦となるとそういうわけにはいきません。

    家族全体のことを考えて、決められた金額の中から、それぞれの支出項目の配分を考えるのは、思いのほか困難な作業です。

    今思えば、独身時代はすべてが楽でした。とりあえず必要なものを支払ったあとは、自分のことだけを考えていればいいからです。

    主婦としていちばん難しいのは、いかに家族全体のことを公平に考えて、お金の配分を決められるか、ということだと思います。

    逆に言えば、そこが主婦の腕の見せ所でもあります。お金を借りるようなことにならないようにしないといけません。

    たとえばあまりにも主人や子供たちのものばかりに集中していると、自分を疎かにしているような気がしますし、自分のものばかり買っているとそれはそれで罪悪感に襲われます。要はバランス感覚だと思うのですが、決められた金額の中から、すべてを円く収めるのはやはりとても難しいと思う今日この頃です。