• 1212月
    Categories: 未分類 周りの人に迷惑をかけたくないから、カードローン等を利用します はコメントを受け付けていません。

    すぐにお金が必要になったときに頼れるのは絶対このサービス
    予想外の出費というのは、いつどこでも突然出てくるものです。
    貯金がなくてそのような状況になったら、迷わずカードローンなり消費者金融なりに申し込むと思います。

    過去に私もバイクに乗っていて単独事故を起こしてしまい、当時は保険も入ってなかったので、結構お金がかかってしまったことがあります。
    当時まだ学生だったので、親が助けてくれたからよかったのですが・・・。
    その頃、親も生活がカツカツだったようで、金銭的に結構ピンチだったようです。ちょっと申し訳ないことしたなと猛省しました。

    今は貯金がまったくありません。親と離れて暮らしていますし、単独事故のこともあるので、なかなか頼ることも出来ません。そんな中でいきなり数十万円の出費が必要になったら・・・。

    友達や職場の人などには絶対借りません。
    金の切れ目は縁の切れ目とも言いますし、お金を借りることによって、信用もなくなり、せっかく構築したいい関係を全てダメにしてしまうと思ってからです。
    自分の身に置き換えても、もし友達が借金を申し出て来たら、「少し距離置こうかな」とか「付き合いたくないな」と思ってしまう気がするのです。

    それだけ、自分の身の回りの人たちにお金を借りるということはリスクも高いかなと思うのです。

    カードローンや消費者金融なら、連帯保証人をつけなくても借りられるそうですし、きちんと返済をしていれば、友達や家族、職場の人にも迷惑がかからないからです。
    世間的には借金はイメージ悪いものかもしれませんが、いつどこで何があるかわからない、でも誰にも迷惑かけたくないというときには迷わず、カードローンなり消費者金融なりに申し込みをするのが賢明な判断なのではないかと思います。

  • 307月
    Categories: 未分類 1人暮らしをしている時に金欠になりました。 はコメントを受け付けていません。

    私は以前に一人暮らしをしている時に、食べるものを買うお金さえ無くなってしまうほど金欠になったことがあります。その時は本当に喉から手が出るほどお金が欲しいと思いました。

    その頃はお酒やたばこが大好きで、食べ物も好きなものを沢山食べて洋服やバッグもお洒落なブランドものを身に着けていることに優越感を感じていました。

    そしてとうとう私は自分が稼げるお金以上にお金を使ってしまって、親や知り合いにお金を借りることも何度もありました。

    親や知り合いにお金を頼んでも、すぐに銀行に振り込んでもらえるわけではないので、本当に今すぐにお金が欲しい時は家にあるブランドもののバッグやお財布や指輪などのアクセサリーを質屋さんに売りに行って、DVDやCDや本などを古本屋さんに売りに行ってお金を工面していました。

    家の近くに質屋さんがあったので、そこに数回行きました。ブランドもののバッグやお財布やアクセサリーは思ったほど高くは売れなかったので、お金は本当に大事なものなんだなと分かりました。

    私はお金を金融機関からは借りたことはありません。お金を借りる時は信頼出来る親や親戚の方や知り合いの方にお願いして借りています。

    でもなるべく自分を甘やかさないように他人からお金は借りないようにしています。今は本当にお金の大事さが分かったので、お金を借りるくらいまでお金を無駄遣いしたりはしなくなりました。

    お金の他にも大事なものは沢山ありますが、それと同じようにお金も大事なんだなと分かりました。
    お金が欲しい主婦

  • 142月
    Categories: 未分類 年金の取り立ての激しさに、払わざるを得ない為借金 はコメントを受け付けていません。

    今までは会社に勤務していて社会保険だったのですが、結婚して主婦になり、国民健康保険に組み換えとなってから年金の納付がのしかかってきました。

    年金の支払には、納付証がまとめて送られてくるのですが、1か月でも滞納すると支払が結構厳しい額です。
    そして滞納を続けると、電話での催促が始まり、次には「勧告状」が送られてきます。

    正直年金は滞納しても将来額が減るって話だし、そもそももらえないかもしれないから払う必要を感じていなかったのですが、これが今は「取り立て」に変わっていると驚きました。
    勧告内容は、「差し押さえも辞さない」とのことで、大層肝を冷やしました。

    貯金も生活のために使ってしまい、余裕がなくなっています。
    家には介護の必要な犬がおり、外に働きに行くこともできません。
    結婚して家庭を出た娘が親に泣きつくなんてできないし…もう、カードキャッシングでも支払いのためにしなければならないかと考えています。

    本当は利率とか気になりますが、どうしようもありません。

    PR:今すぐお金を借りる

  • 283月
    Categories: 未分類 お金を借りることが癖にならなければよいと思います はコメントを受け付けていません。

    個人的にはお金を借りることがないよう、なるべく計画を立てて生活しています。そしてお金がないときにほしいものができてしまったなら、それを購入する必要が本当にあるのかをよく考え、必要がなければ購入を諦め、必要があるならお金ができたときに購入するようにしています。

    頻繁にお金を借りてものを購入したり必要な出費をまかなうなら、それが癖になってしまうことがあります。そして困ったらお金を借りればよいという考え方をしていると、ついつい必要のないものを容易に購入するようになってしまいます。このようなサイクルは非常に危険です。

    また返済の計画がきちんとできていればよいのですが、それができていないのにお金を借りてしまうと後々大きな問題につながりかねません。それで計画を立てることが難しい人はお金を金融機関から借りることを控えたほうがよいのではないかと思います。

    以前に比べると金融機関からお金を借りることが容易になりました。これは非常によいことですが、きちんとした返済計画を立ててからお金を借りるべきです。

  • 053月
    Categories: 未分類 お金に関して主婦として大変だなと思うこと。 はコメントを受け付けていません。

    長い間会社員として働いていたので、結婚を機に専業主婦になったときには、お金のやりくりの仕方にとても悩まさせれました。

    会社員のころは、自分のお給料の中から、自分の必要なものを必要なときに必要なだけ使えましたが、主婦となるとそういうわけにはいきません。

    家族全体のことを考えて、決められた金額の中から、それぞれの支出項目の配分を考えるのは、思いのほか困難な作業です。

    今思えば、独身時代はすべてが楽でした。とりあえず必要なものを支払ったあとは、自分のことだけを考えていればいいからです。

    主婦としていちばん難しいのは、いかに家族全体のことを公平に考えて、お金の配分を決められるか、ということだと思います。

    逆に言えば、そこが主婦の腕の見せ所でもあります。お金を借りるようなことにならないようにしないといけません。

    たとえばあまりにも主人や子供たちのものばかりに集中していると、自分を疎かにしているような気がしますし、自分のものばかり買っているとそれはそれで罪悪感に襲われます。要はバランス感覚だと思うのですが、決められた金額の中から、すべてを円く収めるのはやはりとても難しいと思う今日この頃です。

  • 242月
    Categories: 未分類 絵師の人に支払うお金が足りなくなった時 はコメントを受け付けていません。

    わたし自身は日々、節約した人生を送っているので、そんなにお金に困ることはありません。ですが仕事をしている時にお金が必要で困ったことは何度もあります。

    こう書いてしまうと、多くの読者は「え?」と眉を顰めるかもしれませんが、わたしは文筆業の傍ら自主的な創作活動もしており、創作において挿絵を描いてくれる絵師さんや自費出版をお願いしている出版社さんへお金を支払っています。

    このうち稀に発生してしまうのが、絵師さんに支払うお金です。作品を書いていると、どうしてもここは読者に伝えたい場面が出来てしまい、絵師さんに追加発注をすることが生じてしまうのです。するとどうしても絵師さんに支払うギャラが多くなり、印税関連の契約をしているとそれ以上の負担になってしまいます。わたしは、一つの作品にかける予算を予め決めているので、それから逸脱してしまうのは非常に恥ずかしいことなのですが、質を高めるためには仕方ないと容認することもあるのです。

    こうなった場合、わたしは迷わずハローワークに駆け込みます。今はアベノミクス効果で建設業関連に仕事先があるので、贅沢を言わなければ仕事にありつけます。こうして得たお金をギャラに回して、作品を完成させています。疲れますが、非常にやりがいはあります。

    専業主婦でも借りれる ・・・専業主婦でも借りれる金融商品の必要性はあると思います。そのことについて少し考えて見ました。